社会から孤独を無くしたい

​KIELO COFFEEとは​​

2019年5月東京秋葉原にて開業。KIELOとはフィンランド語で『すずらん』。

「再び幸せが訪れる」という花言葉を持つフィンランドの国を代表する花の名を店名にしました。

ヒストリー

代表の吉池が学生の頃に訪れたフィンランド。そこで体験した幸福度の高い生活。

人同士の温かい繋がり、建築デザインのレベルの高さ、可愛い食器や照明に囲まれた食卓、室内に飾られるアート。寒い地域だからこそのサウナ文化。

そして、一日何杯も楽しむコーヒーブレイク。

フィンランドで味わった原体験が帰国後の吉池を突き動かしました。

「日本の皆さんにもっと幸せを届けたい・・・」

私達の想い

日本で生まれて幸せだなと感じることは沢山あります。美味しいご飯、安全な社会、便利なインフラ。ただ、これだけ恵まれた国にいながら時々感じることがある「孤独」。

どれだけ文明が発展しても癒せない「孤独」という問題を、沢山の人が集まる「カフェ」という場所をもって解決したい!

私達とお客さまとの繋がり、私達と街の繋がり、私達と地球の繋がり。

カフェが持つ無限の可能性を信じて、私達はこれら沢山の繋がりの中で日本に蔓延る「孤独」という社会問題を解決するコーヒー企業を目指します。